スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料 


狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


ラノベとしてそれなりに面白かった。
経済学?の勉強になる。
スポンサーサイト

小説・秒速5センチメートル 


小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)
(2007/11/14)
新海 誠

商品詳細を見る



映画が好きすぎたので、勢いで。

第一話は映画のモノローグそのままで脚本を読んでるような感じだったので若干飽きが。
第二話第三話は、解説編というか。

まぁ、それなりに好きな感じの文章ではあった。
後書きにもあるように、完全に映画と小説で相互補完的な作品。

あの哲学者にでも聞いてみるか 


あの哲学者にでも聞いてみるか (祥伝社新書)あの哲学者にでも聞いてみるか (祥伝社新書)
(2007/12/15)
鷲田 小彌太

商品詳細を見る


NEETやら自殺やら援助交際やらホームレスやら現代の社会“問題”について、
あらゆる哲学者の考えを基に先入観なく述べられている。
平易な言葉遣いなので読みやすいし
今までとは違う観点が新鮮。
やっぱり哲学者の言葉は好きだな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。