スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ 


AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


これは・・・w

さすがすぎる・・・
スポンサーサイト

狼と香辛料Ⅷ 


狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫)狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫)
(2008/05/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


狼と香辛料〈9〉対立の町(下) (電撃文庫)狼と香辛料〈9〉対立の町(下) (電撃文庫)
(2008/09/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る



ⅧⅨ巻で上下構成。
下が出るまで4ヶ月てw

旅の道連れが3人に増えてもシリーズ通しての軸がブレないし、毎度のことだが文章がすごい。

 転んだあとにどこを払うかでその人の身分が決まる。
 人を払うのが王族で、咳払いをするのが貴族で、膝を払うのが平民だ。
 コルはどこも払わなかった。
 きっとよい聖職者になるだろう。


こんな表現はどこから出てくるのか。
これが世界観にリアリティを与えてると思う。

遠ざかる家 


遠ざかる家遠ざかる家
(2008/06/26)
片山 恭一

商品詳細を見る


人間の気持ちというのは、すべて錯覚である。錯覚だから悪いというのではない。錯覚ではない本当の気持ちが、どこかにあると錯覚してしまうことが問題なのだ。本心とは、本心という錯覚である。それを実態あるものとみなすから、多くの男女が血迷ってしまう。もともと錯覚なのだから当然だ。つまり、そういうことだ……それは、どういうことだろう?


あぁぁ・・・

崖の上のポニョ 


崖の上のポニョ [Blu-ray]崖の上のポニョ [Blu-ray]
(2009/12/08)
不明

商品詳細を見る


劇場にて。

ハッピーエンド?の人魚姫でした。
ストーリーが面白かったかというと微妙だけど、細かいところで飽きずには見られた。
リサさんが格好良すぎて困った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。