スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙を孕む風 


宇宙を孕む風宇宙を孕む風
(2008/11/21)
片山恭一

商品詳細を見る


まず非常に個人的なことだが、主人公が教員採用試験に落ちたばかりの大学四年生でしかも数学科ってのに親近感が湧いたw

珍しく?明るい終わり方だったのも印象的。
この本で何が描かれたのかを言葉で表現するのは難しいけど、この人が小説で描こうとする何かが、やっぱり好き。
スポンサーサイト

バッカーノ! 


バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る


禁酒法時代のニューヨークを舞台に「不死の酒」を巡る騒動を描く。
それぞれのキャラクターの偶然が一つずつ絡み合って徐々に収束していく感覚が面白い。
でも地の文で素敵二人組にツッコミを入れるのはやめてほしいw

最後の授業 


最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
(2008/06/19)
ランディ パウシュジェフリー ザスロー

商品詳細を見る


講義の終わり方がとても好きだった。アメリカっぽいね。
月並みな教訓でも、言う人が違えば説得力も違ってくるんですね。
やっぱ大学教授かっけえええええ!

授業だけならYouTubeで見れる。見る価値有り(動画は1~9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。