スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノの旅ⅩⅢ 


キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)
(2009/10/10)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る


読み飽きてきた感は否めない。
そりゃもう似たような話を10年近く読み続けてる訳で。

ダラダラしないできっちりシリーズ完結させて欲しいと思う反面、ラノベってのは商業に特化した文章作品なんだと最近気付いたので、そこに芸術としての文章作品を求めても仕方がないと諦めている今日この頃。諦めてこれからも搾取され続けましょう。
スポンサーサイト

潮騒 


潮騒 (新潮文庫)潮騒 (新潮文庫)
(2005/10)
三島 由紀夫

商品詳細を見る


文章が美しい。
情景が美しい。
人間が美しい。
風が強い。
海が冷たい。
闇夜が暗い。
潮の香りがする。
潮騒が聞こえる。


最近ライトなノベルばかり読んでいたから日本語が気持ち良かった。

零崎曲識の人間人間 


零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)
(2008/03/07)
西尾 維新

商品詳細を見る


なるほど。面白いかどうかは別として、好き。
音楽家って歪みねぇな。
只の蛇足シリーズじゃなかったんですね。

最終作に期待。

零崎軋識の人間ノック 


零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)
(2006/11/08)
西尾 維新take

商品詳細を見る


物語の、世界の、切り取り方、見せ方は巧い気がする。この本自体が小説として良かったかというと、そうでもないと言わざるを得ないんだっちゃ。その意味の無さまで含めての西尾世界だと、信者補正をかけることはできるけれども。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。