スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木成一 


ダ・ヴィンチ 2010年 08月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/06)
不明

商品詳細を見る


ダ・ヴィンチ8月号のの特集が「ブックデザイナー 鈴木成一」だった。同い年だという重松清をインタビュアーに据えた対談記事や、氏の仕事についての紹介だった。恥ずかしながらこの人のことは全く知らなかったが、この人の手がけた本は何冊も読んでいた。『パイロットフィッシュ』『陰日向に咲く』『スカイ・クロラ』『完全自殺マニュアル』など。

特にパイロットフィッシュは、名も知らなかった大崎さんの本を初めてジャケ買いして、そのまま好きな著者の筆頭になってしまったという出会いがあったわけで、感慨深すぎ。

しかも鈴木さんは筑波の芸専出身とのこと。『装丁を語る。』という本を出したらしいので読みたい。あと、いろんな人が鈴木さんのことを語るときに締切云々をつついてたのがワロタ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/132-44279e30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。