スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終業式 


終業式 (角川文庫)終業式 (角川文庫)
(2004/02)
姫野 カオルコ

商品詳細を見る


地の文は皆無。人から人への手紙だけで物語が進んでいく。本の中で語られない、手紙と手紙の間を想像するのが、楽しい。こんな読み方ができる本は初めてなので新鮮だった。登場人物たちの恋愛哲学も面白い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/159-ec141a87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。