スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら / 岩崎夏海 


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


タイトル一本釣り。なんだかやたら売れてるみたいですね。

組織マネジメントの神髄、ドラッカーの教えの、(一見奇抜な)具体例を示して見せているという意味では面白い。野球部の「顧客」が「ステークホルダー」にまで拡大解釈されたりもしてたけど、それくらいの柔軟な読み方はアリなんでしょうね。本家『マネジメント』も読んでみたいという気にはなる。

だがしかし、弱小野球部のサクセスストーリー・青春小説としては酷すぎる。文章が中高生の創作みたい。小説としては読めたもんじゃない。だいたい、文章の殆どが過去形でテンポも最悪。野球部の定義づけの根幹に据えていた「感動」が上滑りしまくりなのも残念。


memo:「システムを作ること」の向こう側にあるもの
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/218-eb879e82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。