スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneの水ポチャからの復活 

iPhone4を購入して3日目くらいの日に水ポチャを経験したが、悪足掻きが奏功したのか、復活を果たした。ググれば同様な記事はいくらでも出てくるかも知れないけど、自分のケースも記録しておこう。

その日は雨で、車の助手席から降りようとしたときに、道路の水深3cmくらいの水溜まりに、新品のiPhone4が豪快にダイブした。頭が真っ白になって数秒フリーズしたが、とにもかくにも拾い上げた。

そこからどうして良いかわからなかったが、思いつく応急処置をしてみた。

1)画面は問題なく表示されていたので急いで電源を切った
2)ヤフォン口や充電口やボタン周りなど、隙間のあるところからはティッシュペーパーで出来るだけ水分を吸収
3)ドラッグストアに走ってジップロックと靴用の乾燥剤を購入し、愛しのiPhoneと一緒にぶちこむ
4)2日間開封しないで放置

…そして2日後に袋を開けて電源を入れてみると、問題なく起動し、操作も順調にいったのでした。めでたしめでたし。全ての水ポチャに対応できるか分からないけど、試してみる価値はあるかも?

そういえば書き忘れるところだったが、実はこれ↓が奇跡の復活の最大の要因だった気もする。

Reveal Etch for iPhone GraphiteReveal Etch for iPhone Graphite
(2010/06/24)
SoftBank Selection

商品詳細を見る

購入時に無料でもらったこのケース。薄くてしっかりしているので今でも気に入っているが、水ポチャ時にもこのケースが側面と裏面のほとんどを密着カバーしてくれていた。こいつのおかげで、細部への浸水をまぬがれたのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/266-5d3847c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。