スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松元ヒロのソロライブに行ってきた 

松元ヒロ 公認(?)サイト

松元ヒロとやらのソロライブに行く機会があった。かなりのベテランピン芸人で、世相批判漫談といった感じの人らしく、なかなか面白かった。思えばお笑いライブというのは初参戦。

少し遅刻して会場に入ったので始めの15分ほどは聴くことができなかったが、近年の歴代首相の物真似と批判、瀬戸内海・祝島の上関原発問題、水俣病患者の話など、社会問題的なテーマを中心にしたネタも多く、新鮮な笑いだった。聞く話によると、憲法9条を題材にしたネタもあるらしいが、この日は披露されなかった。ちょっと残念。親子で観に行こうという主旨のイベントだったからかなぁ。

喋りも、テンポと間が絶妙で引き込まれる。また、ベテラン故の経験値が成す技か、多少滑ったとしてもそれを一瞬で笑いに転化してくれるので、ある意味で観客が“安心して”滑れる。その安心感・安定感が物凄かった。

社会問題以外にも、自身の思い出や家族の話に関するネタも素直に面白かった。最近亡くなったという父親のネタでは、笑いの中にも涙が溢れている(と思われる)人も続出で、気持ちよかった。感動的で泣けるけれどオチは綺麗に笑える、というタイプの演目は、映画であれ何であれ好きだな。

子供たちが一番爆笑していたのは、最後のアンコールwでのパントマイムだった。彼は大学卒業後にパントマイマーとして芸歴をスタートさせたらしく、キレの良い動きから目まぐるしく繰り出す「マイムニュース」には大人も爆笑。特にパントマイムという芸は、生で観るからこそ面白いものだと感じた。音楽でも、演劇でも、お笑いでも、やはり生は違う!

しかしお笑いライブというのは、なかなか文章で評論できるものでもないなあw


---

日本の縮図を描いた「祝の島」
原発は核分裂の前に人々を分裂させる(by松元ヒロ)。なるほど、とは思う。この映画も観てみたい。やっぱりここでも、問題はミクロな観点とマクロな観点の兼ね合いだな…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/277-b069c5aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。