スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACADEMIA イーアスつくば店 

くまざわ書店 公式サイト
s-ohp.jpg
s-IMG_2508.jpg
大和ハウスが展開するショッピングモール「イーアス」。の、つくば店の3階中心に位置する本屋。ACADEMIAというのは、くまざわ書店が別名で展開してる本屋ブランドらしく、全国に10店舗あるようだ。くまざわグループとしては他にもいけだ書店もある。
s-IMG_2507.jpg
入る前から分かるが、非常に広い店舗だ。イーアスのサイトによると、敷地は1000坪以上あるらしい。入ったところに広がっているのは、お決まりの新刊や流行本の平積み棚だが、ここも非常に充実している。大手新聞の書評で過去1ヶ月以内に紹介された本なども陳列されているのが良い。新聞紙面はもう少し読みやすい位置に置いて欲しい気はするが。
s-IMG_2500.jpgs-IMG_2495.jpgs-IMG_2497.jpg先述の通り店内は非常に広いので棚同士の間隔も広くとってあり、人が多い休日でも狭苦しい印象はない。長くいても疲れないので無限に時間を過ごすことができる。

2次元コーナーは店の一番奥まったところにあり、大型モニタには映像化作品の宣伝が流れる。そして夏冬直前にはコミケのカタログも平積みされる。児童書コーナーも、子どもに媚びない雰囲気に好感を覚える。広い空間に低めの書棚、柔らかい椅子。蔵書も多い。そして学園都市として需要も少なくないと思われる専門書コーナーも、ワンフロアだけの本屋としては流行の本からニッチな本まで、理系も文系も豊富に揃っている。楽しい。

本屋大賞、つくば関連本、各出版社のキャンペーンなどに合わせた平積み棚も丁寧に作られているが、ポップなどでゴチャゴチャうるさくないのも、土地柄なのか。
s-IMG_2499.jpg
s-IMG_2501.jpg
s-IMG_2510.jpg
s-IMG_2511.jpg
検索システムは、まぁ使い易い。一昔前と比べて、どの店も使い易くなってきてるんだな。画面上で表紙画像とか目次まで見られるタイプも珍しくないらしい。店内地図と棚の場所まで印刷してくれるタイプで、出てくる紙は非常に細長い。しかし印刷された地図は見にくく、あまり意味がない。どうでも良いが(良くない!)狼と香辛料ⅩⅥが在庫◎の表示なのに電撃文庫コーナーに置いてなかった。何でだろう。
s-IMG_2509.jpg
レジは別だがひと繋がりの敷地に、広めの文具店と狭めのCDショップがある。CD屋の未来や如何に。そして隣には、大好きなサンマルクカフェが。ACADEMIAで買った本を、ゆったりソファでコーヒーを飲みながら読める。至福。


・イーアスのサイトよにれば、月に一度のお話し会も開催しているらしい。店員がやってんのかな。
・Webサイトが致命的に使いづらい。Chromeで少し文字サイズを大きくするとフレーム表示がうまくいかないし、営業店一覧のページでも不具合が生じる。そもそも営業店一覧には店舗の住所と電話番号しか書かれていない。誰に向けたサイトなのかと思う。それにしてもいつごろ作ったサイトなのだろうか。Chromeでうまく見れない点に目を瞑ったとしても(Chromeの普及を考えるとそれも看過できないが)、一昔前の個人サイトのようなレイアウトは如何なものか。
・そのWebサイトでオンライン書店「e-hon」と連携したサービスを提供しているようだ。素直にリンクを飛ばせばいいのに、フレームの中で表示しようとするから余計に見辛くなってる。しかしこのe-honというサイト、Amazonと競争する気があるのだろうか。運営はトーハンらしい。取次会社の最後の意地か…でもこんなことやってる場合じゃないだろうにw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/297-f8fd74f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。