スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月22日(火)@海浜幕張 

霧雨煙る中、免許再発行がてら海浜幕張周辺を散策。PAT稲毛ほどの酷い液状化はなかったけど、幕張新都心にもそれなりにヒビが入っていた。

以下、3月22日時点での状況。


千葉運転免許センター
s-IMG_2689.jpg
s-IMG_2687.jpg
s-IMG_2682.jpg
免許センターはかなり被害が大きかった。正門は液状化の泥と雨水でぐちゃぐちゃ。復旧作業用かは判らないが重機も置いてあった。一般用駐車場も一部は雨後の砂場状態になっていたし、センター周辺の歩道にも液状化や縁石の崩壊が見られた。免許センター自体は平日午前中なのにかなり人が多く、免許更新の人が行列を作っていた。ここは計画停電の対象外地区なのだろうか。いろいろ作業途中で停電になったらどうするんだろう。


幕張メッセ・QVCマリンフィールド
s-IMG_2697.jpg
s-IMG_2700.jpg
s-IMG_2705.jpg
s-IMG_2702.jpg
幕張メッセの東側道路に面したデジタルサイネージ(?)では、地震に関するメッセージも表示されたりしていた。メッセもスタジアムもロープが張ってあって中には入れなかったので、敷地内の様子はよく分からない。周辺道路は液状化と崩壊の跡が残っている。というか関係ないけど、QVCマリンフィールドって何だ。千葉マリンスタジアムはどこへ行った。球場が名前を売るのはいろんな意味で止めた方がいいと思う。金になりゃ何でも売るのかよ。


海浜幕張公園交差点・海浜幕張公園(陸側)
s-IMG_2708.jpg
s-IMG_2711.jpg
s-IMG_2713.jpg
s-IMG_2716.jpg
海浜幕張公園交差点の歩道橋でどっかの撮影班を発見。歩道橋の壊れた部分(交差点の南東)の画を撮ってた。カメラさんの反対側の部分では、橋脚が浮いてた。そんな隙間で大丈夫か。道路を挟んで海と反対側のwゾーンも酷い液状化と地盤崩壊に見舞われていた。遊具は柵で囲われたりして使用中止状態。子供が遊べる状況ではない。公園内のグラウンドでは雨の中なのに重機で作業をしている人たちがいた。お疲れ様です。


プレナ幕張周辺
s-IMG_2724.jpg
s-IMG_2723.jpg
s-IMG_2725.jpg
そこそこ派手に崩壊していた模様。しかし二枚目、これは一体どういう状況なんだ?泥がこの厚さまで溜まっていたのを、通路確保のために半分だけ排除したのだろうか。しかしプレナのビルの足下の歩道は、既にアスファルト(?)で応急処置が為された後だった。三枚目のようにタイルの隙間に走る黒いラインは、かなり広範囲にわたって広がっている。直後は酷かったんだろうなぁ。


海浜幕張駅
s-IMG_2732.jpg
s-IMG_2733.jpg
s-IMG_2736.jpg
s-IMG_2739.jpg
電車はほとんど回復しているが、駅構内は節電で薄暗い。ここでも先ほどの撮影班と遭遇した。寒い中お疲れ様です。そしてやっぱり、歩道橋の橋脚が非常に不安である。だから本当にそんな隙間で大丈夫か。標識もそんな角度で大丈夫か。


シネプレックスの建物
s-IMG_2738a.jpg
s-IMG_2740.jpg
s-IMG_2744.jpg
駅側の入り口は(文字通りw)軒並み崩壊していた。テクノガーデン側のペデストリアンの欠片が落ちている現場もあった。しかしこれは三角コーンで注意を促す前に処置しちゃった方が良いのでは。シネプレックスとゲーセンは休業中だった。ゲーセンには節電の旨の貼り紙があったが、シネプレも同じかな。


地震直後はやっぱり相当酷かったみたいですね…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/354-1c78a055

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。