スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ap bankのこと 

社団法人APバンクは、3/14にap bank Fund for Japanを立ち上げている。初日の時点でサイト上に載っていたのは、小林さんと桜井さんのメッセージと、募金活動開始の旨とみずほ銀行の口座情報だけだった(みずほのシステムダウンがあって直後の数日は振り込めなかったんじゃなかろうか?)。その後、日を追うに連れて他のapファミリー(?)のアーティストからのメッセージが増え、受付口座も増えた。ツアー中のMr.Childrenのライブ会場にもこのFundへの募金箱が置いてあった。募集開始から1ヶ月を前にして、集まった募金総額は2億円を超えているようだ(4/8現在200,222,233円)。すげー。

…ん?支援金じゃなくて義援金って書いてあるな。

ネットで調べたところによると、義援金は現金として被災者に届けるための金であり、支援金はモノやサービスとして被災者に届けるための金であるらしい。apのサイトには「寄せられた義援金は、ap bankが責任を持って、災害支援団体を通じて救命・救援、そして復興支援の活動資金とさせていただきます」と書いてある。活動資金と明記してある。つまりapが募集しているのは支援金にあたるんじゃないだろうか。
■「義援金」と「支援金」(田中尚輝のブログ)

そしてMr.Childrenの書き下ろし曲「かぞえうた」の着うたとiTunesの収益(≠売上?)もここに寄付される。2007年の新潟県中越沖地震の時にはBank Bandとしてチャリティーソング「はるまついぶき」を配信し、1995年の阪神・淡路大震災の時にはその夏に発売された「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」の収益が義援金に充てられている。ということを思い出す。単なるリスナーとしては、地震があったからこれらの名曲が生まれたという言い方も成り立ってしまう。大きな災禍が芸術活動に与える影響は、良くも悪くも今も昔も甚大ですね。個人的には、音楽に限らずいろんな分野のアーティストが、やたら9・11に拘泥していたのが印象に残ってるのですよ。



ところで、過去のap bank fesの開催決定は以下の日程で発表されたらしい。

ap bank fes '05 →3/28
ap bank fes '06 →3/6
ap bank fes '07 →3/29
ap bank fes '08 →1/16
ap bank fes '09 →2/28
ap bank fes '10 →3/1

今年も何らかの構想は練っていただろうし、もしかしたら開催決定の発表直前だったかもしれないけれど、3/11に地震があった。その時点で計画は吹き飛んだことでしょう。でもこのFundのこともあるだろうし、例年と同じような形でのfesは今年は開催されないんだろうなぁ。スタッフも小林さんも被災地で活動したりしてるみたいだし。そういえば去年のfesのDVDは発売されないのかな?





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/388-947ed837

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。