スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 


化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]
(2009/09/30)
神谷浩史、斎藤千和 他

商品詳細を見る

WOWOWで一挙放送だったからさ…とりあえず見ざるを得ないよね…

というわけで、原作がダラダラ続いてる元凶wでもあるこのアニメ。Wikipediaによると最初のテレビ放映版とDVD版でかなり変更点があるらしい。第15話まで全部放送してたので、観たのはDVD版かな。テレビでは12話で最終回としてDVDで3話追加するというのが、アニメ業界の窮状を表してるのだろうかと思ったり。というかWikipediaの記述は詳しすぎだろw

あの会話劇(というかメタ漫才)をどう表現するのかと思っていたが、なんか色々凄かった。悪く言えば抽象的な表現に逃げてる。良く言えばアニメ表現の実験的な作品になってる。そんなにアニメを多く観てきたわけではないけど、とにかく新しいものではあった。人間以外の画が抽象画みたいな世界だし、黒齣とか白齣とかモノローグとか、文字を使った表現が次々に挿入される。固有名詞がバンバン出てきたり、ミスタードーナツとかロゴまで使っちゃってるのは流石に驚いた。

要するに、あの独特な小説の世界観をうまく表現していたとは思う。面白いか面白くないかといえば、アニメ作品単体としては大して面白くなかった。台詞が長くて細かいから中の人たちは大変だったろうな。あと、エロ方面のギャグはアニメにしてしまうと画がちょっとダイレクトになり過ぎるのが問題。


…お?傷物語が映画化されるのか。ま、傷物語ならある程度派手な画になるわな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/391-9fcd96f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。