スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヒオ大佐 / 吉田大八 


クヒオ大佐 [DVD]クヒオ大佐 [DVD]
(2010/03/26)
堺雅人、松雪泰子 他

商品詳細を見る

WOWOWにて。

堺雅人という役者が気になる。演じるのが上手いのかどうかはよく分からんけど、この人の纏っているオーラは独特過ぎて、何かずるい。

この映画は実在した詐欺師を元にした話らしい。アメリカ空軍のパイロットであると偽って結婚詐欺で1億円を騙し取った日本人の話。狡猾で間抜けなクヒオ大佐と、そんな彼に騙されてしまう女性たちには、滑稽であるが何か愛しさのようなものを感じる。
■クヒオ大佐(Wikipedia)

そして最後の、弁当を食べながら過去を述懐するシーンや、逮捕され連行されるシーンのフェイク。あそこまでジョナサン・エリザベス・クヒオに徹底されると、観ている方は非常に切ない気持ちになる。「滑稽」も突き詰めると「切なさ」に転化するのだと知った。その偽りに満ちた人生はあまりに切なく、だからこそ映画として成り立っている。

作品の時代背景としては湾岸戦争の頃である。「騙したんじゃない。相手が望むことをしてやっただけだ」というクヒオ大佐の言葉を、アメリカ(=詐欺師)と日本(=騙されるお馬鹿さん)の関係とオーバーラップさせているあたりも、アクセントになっていて良かった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/411-fd211a77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。