スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の読書メーター 

8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
買った本の数:3冊
積読率:-66%
読んだページ数:1340ページ
ナイス数:8ナイス

やっと存在という名のダンス読んだ。あとはユーラシアの双子や…



大麻ヒステリー (光文社新書)大麻ヒステリー (光文社新書)
大麻取締法も始まりはGHQだったとは。日本の問題点は全部「戦後」に帰着するんだなあ。3.11はポスト「戦後」時代への移行チャンスかと思ったけど、それも空振りしてるし。
読了日:08月07日 著者:武田 邦彦
存在という名のダンス 上存在という名のダンス 上
大崎さんこんなのも書けるんですね。意外に複雑なプロットで人物相関もややこしくなってきた。下巻への期待も高まる終わり方。
読了日:08月18日 著者:大崎 善生
存在という名のダンス 下存在という名のダンス 下
これは評価が難しい…。まあ面白いか面白くないかといったら、面白くないでしょう。上巻の帯の「暴力的なまでの叙事詩」とは上手いこと言ったもんだw
読了日:08月27日 著者:大崎 善生
はじめての支那論<br>中華思想の正体と日本の覚悟 (幻冬舎新書)はじめての支那論
中華思想の正体と日本の覚悟 (幻冬舎新書)

勉強になる視点は多いが、もう少し品のあるdisり方をして欲しい気がする。安易にグローバリズムが叫ばれるけど、本当に日本にとってそれで良いのか・それしかないのかという議論は、確かにもっとあっていいと思った。
読了日:08月29日 著者:小林 よしのり,有本 香
トーキョー・クロスロード (ポプラ文庫ピュアフル)トーキョー・クロスロード (ポプラ文庫ピュアフル)
こういう東京ローカル小説は、東京の地名が一切分からない人には入り込みにくそうだ。新海さんの解説が良いなあ。
読了日:08月31日 著者:濱野 京子

読書メーター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/474-a98252a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。