スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の読書メーター 

読んだ本の数:5冊
買った本の数:16冊
読んだページ数:1365ページ
ナイス数:24ナイス

16冊…



ハムレット・シンドローム (ガガガ文庫)ハムレット・シンドローム (ガガガ文庫)
凄い作品だった。エヴァを想起した。読了しても思考は宙ぶらりんだけど、それが心地良い。しかしやっぱりガガガ文庫はないでしょうw
読了日:09月07日 著者:樺山 三英
6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録  角川SSC新書 (角川SSC新書 130)6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録 角川SSC新書 (角川SSC新書 130)
その報道に対する純粋な元衝動のようなものに、私はただ涙するのです。様々な想いが見て取れる6枚の壁新聞、その写真が全て掲載されています。それだけでも立ち読んでみるべき。
読了日:09月09日 著者:
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
安楽椅子探偵モノ。キャラの設定や動きはデジタルで、やっぱり所詮ラノベなんだけど、著者の古書愛が伝わってきて気持ちいい。根っからの本好きは確かに、「たかが本」というフレーズは受け入れられないよね。黒髪ロング×おねーさん×本の虫=最強。
読了日:09月14日 著者:三上 延
少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)
とてつもなく西尾維新だった。西尾維新を読んだことがない人は絶対に手を出してはいけない。この人は、器が大きいのか小さいのか分からん。しかし本書を読んで分かったけど、きっと彼の小説は自己肯定も兼ねていて、彼が異端であるというならば、この世代以降の人間は歴史の流れから見て何らかの異端や欠損を抱えていて、それが共感を呼んでいるんだろうと思ったけどやっぱり気のせいかもしれない。
読了日:09月21日 著者:西尾 維新
なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
あまり期待せずに読んだら面白かった。主人公の葛藤と悪魔に魅入られてしまうまでの流れとか、きっとリアルな体験に基く部分なんだろうなあ
読了日:09月29日 著者:夏海 公司

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/483-e4b1d255

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。