スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県 謎解き散歩 / 石塚眞 


茨城県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)茨城県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)
(2012/01/06)
石塚 眞

商品詳細を見る

歴史・人物・自然・文化・地理・産業など、ジャンル毎に章立てして、様々な茨城県情報が紹介されています。各記事の執筆者は地元の元校長や学芸員などです。故に、茨城に対する愛と誇りは感じますが、少し固めの文章で論文のような印象もあります。個人的にはそれが奏功してむしろ読みやすかったけど、もっと著者の感情を乗せて書いてくれたら楽しいのにとも感じます。

内容については、いろんな角度からのバランス良い記事が詰め込まれており、非常に興味深く読めました。茨城に縁(興味)があり、雑学的な話が好きな人は楽しめると思います。ケーズデンキの本社は水戸だよ!日立市民の40%は日立製作所関連会社の社員とその家族だよ!日本で唯一地元テレビ局がない県だよ!その昔、筑波山は合コン祭りの場所だったんだよ!72年に一度の周期で催される祭りがあるよ!樹齢1600年のケヤキがあるよ!長良川の鵜飼いの鵜は日立市で捕るんだよ!その他、史跡も自然もいっぱいあるよ!そんな感じです。歴史的な話については、自分の知識不足からピンと来ない記述も多かったのが悔しいところ。

一つ注文をつけたいのは、折角の全頁フルカラー印刷なんだから、もっと写真などをたくさん載せて欲しいということ。記事が地域毎にまとまっていないので、トピック毎に場所を示した簡易地図も欲しかったです。改頁の際に左側の空行も多いので、編集次第ではもっと載せられるはず。

因みに、「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」が正式な読みです。流石に県民はキ派が多いようですが、県外の人はギ派が多数であるように感じます。茨城県に関わってその正式名称を知ってしまうと「ギ派の人に出会う度に、わざわざ訂正する程じゃないけど気持ち悪くなる」呪いに掛かります。微妙に厄介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/501-522f3a4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。