スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶ馬 


空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
(1994/03)
北村 薫

商品詳細を見る


「小説が読まれ、書かれるのは、人生がただ一度であることへの抗議からだと思います」
とのたまった北村薫の、人が死なない推理小説。

安楽椅子探偵の落語家が、女子大生の日常の謎を解く。シリーズ一作目らしい。
推理小説として面白いのかはよく判らんけど、文章がとても巧くてきれい。

勿論、この本を手にしたのは某西園さんに勧められたのが切っ掛けです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damest.blog12.fc2.com/tb.php/93-8fc8eadb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。